年頭のご挨拶

平成二十五年 元旦 豊国丸船長 川島誠一

トップページへお越しください
トップページへもお越しください

ご挨拶


 皆さん 明けましておめでとうございます

 昨年中は豊国丸ご来訪、並びにホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございました。昨年末には、のべ100万件のアクセスを達成いたしました。大変、喜んでおります。

 昨年1年間の流れを振り返ってみたいと思います。

 1月〜2月へとタチウオが少し釣れました。後半にかけ、深場へ移動し、水深が100m〜130mと深く、釣り人にとっては、苦しい戦いとなりました。水深が深いせいか、大漁とまではいきませんでした。

 他方では、根魚狙いへとシフトしました。カサゴ、ソゲに加え、ヒラメを加えての良好な釣果を手にした皆さんもあったのではないかと思います、

 本命のマダイは、1月にしては、そこそこ釣れたのではと思います。また、3月〜4月にかけては、階段を上るかのように上り調子となり、4月27日に乗っ込みの頂点を迎えました。11時沖上がり、お二人のお客様28枚2s〜4s、10枚近くを含み、まさに大量でした。このときばかりは、資源保護をと感じ.る思いでした。

 型に関しては4月30日小嶋様の7.1s、5月4日板井様7.3s、9月12日中島様7.0s、10月16日柳橋様7.0sと型物が多く釣り上がりました。
 今年の年間ランキング1位は江戸川区の板井啓三様が7.3sで年間ランキンク1位となりました。おめでとうございます

 一つテンヤでの年間ランキングは品川区の和山正秀様、5月12日5.2sで年間ランキング1位です。おめでとうございます

 今年は型のいい物が多くあたったのではと思います。他の船を見回してみても型物が多く上がったのではないかと思いますが、中でも豊国丸が一番になれるよう釣り方の指導と仕掛けに作りに取り組んでおります。私自身も10.2sを超えられるよう、技術を研ぎ澄ましていく所存です。
 新年を迎えた今年においては、沢山とは言えませんが、型のいい物が、皆さんの手元に釣り上げられるよう、お手伝いして参りたいと思います。

 もしシャクリ釣りの腕と釣果を上達させたければ、私の横に3回お供して下されば、無骨で無口な船長がその心願成就をお手伝い致しましょう。

 皆様におかれましては、エコキャップへのご協力、真鯛の放流募金へのご協力を頂き、深く感謝申し上げます。この思いが、大漁へと繋がってきているのではないかと思っております。
 豊国丸では釣りの醍醐味を堪能して頂けるようまた真鯛の美味しさをご家族の皆さんに味わって頂くためにも、努力を重ねて参りたいと思います。

 皆さんのご家族に穏やかな幸あれとお祈りいたします。

 平成二十五年元旦
                         豊国丸船長
船長語録

トップページへ